病院薬剤師は人気、しかし年収はあまり期待できない

病院薬剤師は人気です。ただでさえ、求人倍率が高いのですが、
時期によっては、国公立病院への試験に落ちた人がさらに求人倍率を高くします

 

病院薬剤師になることのメリットは多いがデメリットと感じられることも多いようです。
最も多いのは、仕事の割に給料は安いということです。

 

ただし、これは急性期型病院の話で、療養型病院は話が全く違ってきます。

 

  急性期型病院 療養型病院
臨床経験 経験できる あまり経験できない
処方箋 種類も多く、数も多い 種類も数も少なめ
勤務時間 長い 比較的短い
夜勤 ある ない
年収 やや低め やや高め

 

他にも精神科病院などを分けて考える場合もあります。
こちらは、かなり専門性が高くなりますので、
早くからそういった専門性をもった勉強や経験をしていく必要があると思います。

 

 

以下の比較は、業種別の年収の推移です。

 

  全体 20代 30代 40代 50代 生涯年収予測
ドラッグストア企業 541万円 537万円 558万円 555万円 549万円 2億930万円
調剤薬局企業 515万円 461万円 521万円 574万円 549万円 2億146万円
病院 479万円 416万円 471万円 514万円 545万円 1億8625万円

 

病院薬剤師は、調剤薬局などではできない貴重な経験ができることも確かです。
チーム医療へのあこがれや、臨床業務などの経験を求めて応募する人もいるでしょう。

 

しかし、若いうちにチャレンジするのはそれほど年収にも開きが出てきませんが
ある程度の年数を薬剤師として経験しているのであれば
他の業種への選択肢も残しておくのがよいのではないかと思います。

 

また、同時に激務であることも念頭に入れておきましょう。

 

病院薬剤師を目指して、急性期型病院に転職したものの
あまりの環境の違いに、すぐにまた転職を考える人もいるようです。
病院に転職するまでは、自分に自信があったのが
実際に転職をしてみると、自分のスキルに愕然としたという人もいました。

 

そのために、突発的に欠員がでて、憧れの病院の募集枠が空いてくることがあります。

 

人気で募集枠も少なければ、当然ライバルも多くなります。

 

 

そういったライバルに勝つためにも、病院からの求人がでてから準備しては遅いこともあります。
そのために、自分自身の目標を決め、事前の準備が必要になってきます。

 

病院薬剤師になるための情報収集に求人サイトへの登録はあったほうがいい

求人サイトに登録してもよい求人が回ってこない、という後ろ向きな考えの人もいますが
求人サイトは、目的をもって登録すると、得るべきものは大きいと考えます。
特にライバルの多い業種はなおさらで、その中で病院の採用担当者をよく知っている人からのアドバイスは
高倍率の求人案件を獲得する強い武器となりえます。

 

以下の表は、求人サイトを利用した場合の薬剤師の年収と
厚生労働省が発表した薬剤師の年収との比較です。

 

求人サイトのエムスリーキャリアの調べです。

 

  全体

20代

30代

40代

50代

厚生労働省調査

493万円

385万円

495万円

531万円

621万円

求人サイト経由

516万円

467万円

519万円

551万円

551万円

差額

23万円

82万円

24万円

20万円

-70万円

 

求人サイトを使うメリットは、年収の面だけではありません。

 

求人サイトのキャリアコンサルタントは、募集のある採用担当者をよく理解しています。
適切なアドバイスや、病院の裏情報など、本当に自分の欲しいものがその病院にあるかも聞き出すことができます。

 

よくあるのが、キャリアアップを目指したはずなのに、薬剤部の人数が多いため、業務の一部にしか関われなかったり
チーム医療に携われる職場を考えていたのに、なかなか参加するまでに時間がかかるような場合です。
実際に勤めてみて初めて分かるようなこともキャリアコンサルタントは把握していることが多いです

 

そして、希望の病院が見つかった時に、履歴書はどう書いたらいいか
職務経歴書をどう書くべきか、面接に気をつけることなど、病院への転職ならではのアドバイスもあります。
そいうった適切なアドバイスを受けることができるのも求人サイトの大きな魅力です。

 

大手の求人サイトは、情報もフォローもしっかりしている。
それぞれの特徴、求人数、キャリアコンサルタントなどについて総合的にオススメの順に並べてみたので
参考にしながら、自分の求めるキャリアを目指して頑張ってみてほしいと思います。

 

病院薬剤師,年収

リクナビ薬剤師の特徴

  • 薬剤師の総求人数は、35,000件以上もあります
  • 人材業界最大手である、あの リクルートグループの薬剤師専門の求人サイト
  • リクルートグループは、年間100万人以上の求人をサポートしているので安心感が違います。
  • 600万円以上の求人が多数あります。
  • 家庭の事情や、職場の事情ですぐに転職したいという方もサポートします
  • キャリアコンサルタントが「あなたの強み」を多角的に分析して、転職をサポートします
  • 通常の求人には載らない「就職先の人間関係、給与、休暇の取得率など」の情報も教えてもらえます
  • 面接日の調整、勤務条件の交渉などを代行してもらえます。

評価 評価5
備考 求人件数:35,000件(7/16時点) 対象地域:全国
リクナビ薬剤師の総評

求人といえばリクルート。安定して充実したサービスを期待できる。ある程度の自信があるが、次にどのようにステップアップしたらよいか迷ったらここに登録するのがいいだろう

病院薬剤師,年収

エムスリーキャリアの特徴

  • 東証一部上場エムスリーグループが運営する日本最大級の薬剤師転職支援サイト
  • 2012年薬剤師登録者数No,1 ※2013年12月エムスリーキャリア調べ
  • 業界最大級40,000件以上の求人情報を保有
  • 大手だけでなく地域に根ざした調剤薬局などの求人も網羅しています
  • キャリアコンサルタントの情報の速さ、こまめさ、根気のよさには定評があります。

評価 評価5
備考 求人数:41,455件(7/16時点) 対象地域:全国
エムスリーキャリアの総評

とにかく求人の情報量はトップクラス。すでにキャリアもあり、ある程度の経験もあるなら、ここで更なるキャリアアップ、年収アップが望めるでしょう。特に情報量の速さ、情報量の多さには定評があり、決まった条件での求人や、早い者勝ちの求人、自信があるという人は、求人数の多いココがオススメ

病院薬剤師,年収

薬剤師転職ドットコムの特徴

  • 納得の転職ができた人が多く、利用者満足度は 95.8%
  • 求人件数35000件、薬剤師の利用者数 10,000人以上の実績
  • 面接などのサポートが充実していて、第一志望内定率が92.4%の高い数字を誇る。
  • 3人に2人が非公開求人で転職という非公開プレミアム求人が多数
  • 薬局や病院の経営・人事の方針、同僚の人員構成、職場の雰囲気などの情報もわかります。

評価 評価4.5
備考 求人数:35,000件以上 対象地域:全国
薬剤師転職ドットコムの総評

ここは、専任のコンサルタントが面接に同行しフォローすることも行います。面接が苦手の人や、面接に自信のない人はここからキャリアアップを目指しましょう。また、非公開求人のプレミアム情報に強く、採用がむつかしいところも、面接サポートなのが充実しているので、内定がむつかしそうと感じる求人もここなら可能性が高いようです

病院薬剤師,年収

薬剤師プロの特徴

  • 東証一部上場の安定した企業としての実績はお墨付き
  • 36年以上の実績、独自の求人情報などで差別化されている
  • サポートするカウンセラーは医療関係者や元人事担当者が多数在籍しています
  • 各地区で転職相談会(東京・大阪・福岡・広島・鹿児島 その他)などを実施しています

評価 評価4.5
備考 求人数:約19,000件 対象地域:全国
薬剤師プロの総評

求人情報だけでなく、診療報酬勉強会、アロマテラピー勉強会など充実したイベントも行っています。在籍しているキャリアコンサルタントは、元医療関係従事者が多いという特徴がありますので、自分自身にキャリア不足を感じているならここがオススメです。まずはどんなキャリアを持つべきかも悩んでいるなら、ここがベストだと思います。

病院薬剤師,年収

マイナビ薬剤師の特徴

  • 薬剤師転職支援サービス利用者満足度No,1 ※2013年楽天リサーチ調べ
  • 転職希望者の年間利用者数は200万人以上!※2009年1月ゴメスコンサルティング調べ
  • 平均紹介求人数 22.4件(2014年6月時点)
  • 全国の求人情報を網羅し、求人情報、評判、雰囲気まで一元管理
  • 条件面はもちろん、人間関係、残業やキャリアアップの実際などの情報がもらえます
  • 全国で150名以上の採用担当者が参加する薬剤師転職動向のセミナーなどを開催

評価 評価4
備考 求人数:33,896件 対象地域:全国
マイナビ薬剤師の総評

治験業界への転職情報や調剤併設OTC、病院薬剤師、調剤薬局などそれぞれに特化したセミナーなども開催しており、模擬面接なども行っています。自分の目指すキャリアに特化した対策をするならココがオススメ

 

直接、病院の募集に応募して採用される自信がない、不安がある。そんな時は、求人サイトからの応募をお勧めします。


>> 病院薬剤師の年収 | ドラッグストアや薬局との比較で転職を考える <<


全国の病院が対象、福岡 東京 大阪 札幌 愛知 名古屋 千葉 神奈川 岡山 埼玉 鹿児島 京都 長野 広島


更新履歴